たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

ひさしぶりに 蘭

f0031259_19372696.jpg
f0031259_1937506.jpg

玄関が久しぶりに華やかです。
そこだけ、一足早く春が来たかのように。

二種類の蘭をじっと眺めてみると、それぞれの美しさは対照的です。
左側の花はシックな色調で上品な大人の魅力がたっぷり。
ちょっと近づき難いほどの品格を漂わせています。
右側の花は、古き良き時代の乙女のよう。
由緒正しい清純な香りが漂ってきそうです。
[PR]

by taroveju | 2010-01-31 19:57 | T先生の蘭
2010年 01月 31日

ふきのとう

f0031259_1264429.jpg
f0031259_127743.jpg
春の到来が近いことを告げる使者、ふきのとう。
庭の片隅に、いつの間にか顔を出していた。
f0031259_1343127.jpg
大根と昆布の土鍋煮に摘みたてをはらりと浮かせて。
早春の香りはほろ苦く奥深い。
[PR]

by taroveju | 2010-01-31 01:49
2010年 01月 25日

紅芯大根と白菜の梅酢和え

f0031259_2254939.jpg

大塚さんのコウシン大根。
外見は白いのに中は紅色。
薄切りにして梅酢に漬けておきます。
さっと湯がいた白菜を刻み一緒に和えて、絞って出来上がり。
梅酢をまとってさらに鮮やかな紅色になりました。
さっぱりしているのでお箸休めにどうぞ。
[PR]

by taroveju | 2010-01-25 23:03 | 自然派料理
2010年 01月 24日

お口直し

f0031259_21193283.jpg

食後にちょっと一口甘いもの。
今日は紫芋入りのおさんこちを半分に切って焼いたものです。
おもちの表面はカリッと、中はトロっと。
小豆餡も熱々です。
下に敷いた葉っぱは、例のそのままで塩味のするホウレン草。
包んで一緒に食べても美味。
[PR]

by taroveju | 2010-01-24 21:23
2010年 01月 21日

ある日のシェアリングランチ風景 



f0031259_20512218.jpg
f0031259_20515592.jpg

f0031259_2093793.jpg

[PR]

by taroveju | 2010-01-21 20:11 | 玄米菜食シェアリングランチ
2010年 01月 19日

たろべの森の物語13 ある冬の日に

坂道をゆっくり下る 光の方へ 森の精気をお土産にして
f0031259_1232667.jpg

またいつでも坂を上って、たろべっちに会いに来てね。    f0031259_12372748.jpg
[PR]

by taroveju | 2010-01-19 12:48 | たろべの森の物語
2010年 01月 16日

滝の谷窯のすり鉢で大根葉とわかめの胡麻和え

f0031259_22411370.jpg
f0031259_2241276.jpg
f0031259_22415057.jpg

調味料はたっぷりのゴマと塩と醤油を少々。
擂りたてゴマの香りが活きてます。

たきのや窯で焼いたすり鉢は見た目もおしゃれ、使い勝手も最高。
ゴマを擂って野菜を和えてそのままテーブルへ。
片口になっていてとろろ汁にもうってつけ。
井上氏の最新作です。
f0031259_2259284.jpg

たろべえじゅでお買い求め頂けます。
ひとつひとつちょっとずつ違う味わい、風情があります。
ぜひお手にとってお確かめ下さい。
[PR]

by taroveju | 2010-01-16 22:43 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2010年 01月 15日

小豆粥

f0031259_1813823.jpg

小正月。
明日、明後日は小豆玄米粥を炊いて皆様のお越しをお待ちしています。
まだお席に空きがありますのでお誘いあわせてどうぞ!!

明日土曜日は地元ケーブルテレビの撮影取材があります。
撮影にご協力いただける方はぜひ。。
[PR]

by taroveju | 2010-01-15 18:17
2010年 01月 14日

たろべの森の物語12 つらら

f0031259_16571520.jpg
f0031259_16572277.jpg

f0031259_16593372.jpg
う~~さむ!!
毎日冷えるね~


今年の冬はたろべの森にも時折雪がチラついてるよ。

きょうは、「つらら」を見つけたよ。
山水のしぶきが葉っぱにかかってできたみたい。
ポキッと折ってお砂糖つけてアイスキャンディーみたいに食べるのも楽しいね。
お日様があたってきらきらしてきれいだったよ。
[PR]

by taroveju | 2010-01-14 17:12 | たろべの森の物語
2010年 01月 12日

ラジオでは伝えきれなかった薪ストーブへの想い 

f0031259_1615811.jpg
f0031259_1604266.jpg
f0031259_1611554.jpg

先日、K.MIXという浜松のFMラジオ局から「暖炉のあるお店」として採り上げたいと突然依頼がありちょっとだけお話させていただきました。
有難いことにたろべえじゅに来たことがあるリスナーの方が紹介して下さったようです。
生放送で、話がそれてしまったりして上手に話せなかったなと少し心残り。。
ラジオを聴いてここを訪れて下さった方にもうちょっと伝えたいこと。

「ゆったりと燃える炎を見ているだけでなぜだか笑顔になり幸せな気持ちになるのです。
ぱちぱちと木が燃えるときの音も心地よいのです。
それから燃やす木の種類によっていろいろな香りがただよってきて何とも言えず癒されるのです。」

焚付けのために枯れた杉葉を集めておきます。
積み上げられた薪も絵になる冬の風景のひとつです。
[PR]

by taroveju | 2010-01-12 16:39