たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 28日

お芋の季節

f0031259_21571336.jpg

母が裏山のみょうがをたくさん収穫してくれたので梅酢につけておいたら美しい赤紫色に染まりました。
蒸したサトイモとゆでて水にさらしたつるむらさきの茎と和えてみました。
f0031259_21572696.jpg

この日の汁物は朝市に出始めた自然薯の味噌仕立て。
f0031259_21574338.jpg

[PR]

by taroveju | 2008-10-28 21:59 | 玄米菜食ランチ
2008年 10月 27日

ティータイム


f0031259_2349409.jpg
ティータイムにいらっしゃったお客様にはその日あるものをお茶請けにお出ししています。
昨日は、紫いもとアマランサスと栗を混ぜた茶巾にイチジクと紫とうもろこしを添えて一皿に。
合わせた紅茶は「紅ひかり」。
[PR]

by taroveju | 2008-10-27 22:52 | 水車むら紅茶
2008年 10月 24日

稲穂のお飾り

f0031259_20155785.jpg

f0031259_20213253.jpg

毎年、稲刈りの終わったこの時期に母が作る稲穂のリース。
たわわに実った稲穂を編んで猿ボボをつけただけの素朴なお飾りですが、自然の恵みに感謝の気持ちを表しています。
季節の花や実を一枝挿して、いかがでしょうか。
今日はつる梅もどきをあしらって。。
[PR]

by taroveju | 2008-10-24 20:23 | たろべえじゅ
2008年 10月 23日

あけび

f0031259_2274674.jpg

山に自生していたあけび、一つる。
かごに這わせて飾ってみました。
[PR]

by taroveju | 2008-10-23 22:07 | たろべえじゅ
2008年 10月 21日

中国の野生種

f0031259_23501445.jpg

立派な鉢植えをいただいても、その花が咲き終わると、素人の手には負えない。
というわけでT先生のもとにはあちこちから茎と葉だけになった鉢植えが届けられる。。らしい。
そんな中のひとつが先生の庭の片隅で三年ぶりに突然開花したという。
さすが野生種。
生命力が強い。
信じて放ってそっと見守るというのもすばらしいこと。
ひょっこり花を咲かせた一鉢から大切なことを教わったような気がした。
[PR]

by taroveju | 2008-10-21 23:57 | T先生の蘭
2008年 10月 20日

クレソンと四方竹で。。

f0031259_23232845.jpg

f0031259_23232898.jpg

f0031259_23232883.jpg


今の時期だけ食べられる秋のたけのこ「四方竹」は竹やぶの片隅に少しだけある貴重な食材。
少し濃い目の味付けの方が美味しい。
秋のクレソンもお奨めです。
サラダ、胡麻和え、ポテトソティにも。。
[PR]

by taroveju | 2008-10-20 23:23 | 玄米菜食ランチ
2008年 10月 08日

テレしず通りパロパロ

f0031259_154938100.jpg
f0031259_15494887.jpg

雑誌womoのおかげもあってこのところ若い世代のお客様が増えています。
この日は、テレビ静岡の近藤アナウンサーが取材に来てくれました。
野菜だらけの地味な料理を美味しそうにパクパクと食べてくださってうれしかったです。
私はといえば取材を受けるたびに伝えたいことをとっさに言葉で表現することの難しさを身をもって感じています。
とはいえ私の小さな想いが人から人へ伝わり、さまざまな媒体を通してまたどこかの誰かに繋がっていくことの有難さに感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]

by taroveju | 2008-10-08 16:02 | たろべえじゅ