たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 31日

感謝のきもち

ブログを始めてから、今日でちょうど一年が経ちました。
この一年を振り返ると、本当にいろいろなことがありました。
そのほとんどの出来事は嬉しいことであり、私にとって今年は、とても大きな節目の年となりました。
何といってもたろべえじゅを無事再開できたことは、大きな喜びでした。
一年前、ブログに自分の夢や思いを託しながら、再開へのエネルギー源にさせてもらったことも、今ではいい思い出です。
開店してからは風邪さえひかず、健康に過ごすことができて、今後への大きな自信に繋がりました。
このブログを通じて出会った方々、お店に来てくださったお客様、家族、友人、知人、すべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
そして来年もどうぞよろしくお願いします。
皆様、良いお年をお迎えください。
[PR]

by taroveju | 2006-12-31 23:02 | 想い
2006年 12月 27日

新年は5日から営業します。

今年も残すところあとわずかになりました。
年内の営業は終了しました。
コメントへのお返事も滞っていて申し訳ありません。
またあらためてゆっくり書かせていただきます。
[PR]

by taroveju | 2006-12-27 08:58 | たろべえじゅ
2006年 12月 20日

ぜひ皆さんも第四回web陶芸展へ

遅ればせながらやっと私も行ってきました。
いえ、この前から覗いてはいたのですが、どれに投票しようか迷ってしまって。。。
今、投票済ませました。
これはどなたでも参加できるweb上の陶芸展です。
お気に入りを選んで、ぜひ投票してみてください。
素敵な参加賞が当たるかも。。
ちなみに前回私は大当たり。
陶芸家の高野利明さんからかわいい動物のはし置を送っていただきました。
皆さんもここへ今すぐどうぞ。
締め切り間近です!!
[PR]

by taroveju | 2006-12-20 10:46 | 素敵な人たち
2006年 12月 18日

本日も心をこめて。。。

f0031259_864235.jpg
f0031259_865357.jpg
f0031259_87552.jpg

とは言ってもいつもの事ながら、凝ったお料理はありません。
シンプルなお惣菜です。
出来立てをどうぞ。
[PR]

by taroveju | 2006-12-18 08:07 | 玄米菜食ランチ
2006年 12月 16日

今日の一品

f0031259_23241535.jpg
f0031259_23245929.jpg

f0031259_23283113.jpg
f0031259_2328416.jpg

朝市には地元でつくっている露地栽培のしいたけが並びます。
にんにくとグレープシードオイルと塩をまぶしてオーブン焼きにしました。
大豆タンパクの細ぎりは中華風の炒め物に。
ブロッコリーはごまくりーむ和え。
そしてやっぱり本日もとろろ汁。
[PR]

by taroveju | 2006-12-16 23:28
2006年 12月 16日

昨日の一品

f0031259_23163062.jpg
f0031259_23231213.jpg

自然薯の季節です。
自家製味噌仕立てとろろ汁はいかがでしょうか。
[PR]

by taroveju | 2006-12-16 23:17 | 玄米菜食ランチ
2006年 12月 11日

黒俣の大銀杏

f0031259_23322830.jpg

f0031259_2328649.jpg
f0031259_23281630.jpg

f0031259_2332512.jpg

林道を走っていたら突然前方に黄金に輝く大木が現れました。
もうだいぶ葉が落ちてしまっていましたが、それはそれは風格のある素敵なたたずまい。
斜面一面に敷き詰められた黄色いじゅうたんはふかふかで、子供たちには格好の滑り台でした。
偶然こんな素晴らしい風景に出会うことができて、とっても得した気分です。
来年は葉が落ちる前にぜひ訪れてみたいです。
[PR]

by taroveju | 2006-12-11 23:28 | お気に入りの場所
2006年 12月 11日

名残紅葉

f0031259_23223218.jpg
f0031259_23224195.jpg

たろべえじゅの裏庭。
杉の木立の中にもみじが数本。
今年も残りわずかになりました。
[PR]

by taroveju | 2006-12-11 23:19 | 水車むらの風景
2006年 12月 07日

窯用レンガ第二弾到着

f0031259_6265910.jpg
f0031259_62773.jpg
f0031259_6271630.jpg

薪窯用耐火煉瓦がトラックに積まれ、はるばる四時間かけて到着しました。
威勢のいいレンガ屋のご主人が、「昔はレンガ一個とまんじゅう一個が同じくらいの値段だったのに今じゃ饅頭の方が高い!!」と嘆いていました。
えっ??????
とその事実がしばらく飲み込めませんでした。
確かにホームセンターで売っているレンガは百円くらい?
なんだか申し訳なくなっちゃってそれ以上聞けませんでしたが、窯用のものは少し高価らしいです。
ここでは、予算の関係で、中古のレンガも譲っていただいてます。
この中古のレンガがいい感じをかもしだしているのです。
[PR]

by taroveju | 2006-12-07 06:27 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2006年 12月 03日

薪ストーブの季節

f0031259_193857.jpg

f0031259_1940745.jpg

f0031259_1938232.jpg

小学一年生と幼稚園年中の兄弟。
仲はいいほうだと思う。
手もかからない方だと思う。
でも、長時間室内で遊んでいると、強烈な戦いごっこが始まり。。
母親では治めきれないこともしばしば。
そんな時は何かおもしろそうなことを提案するに限る。
昨日は、薪ストーブに火をおこすことに。
裏庭に出て、枯れた杉の葉と細い枝を拾ってくるのが彼らの役目。
今年初めての点火なので少し掃除をしてから慎重に。
太い薪が燃える頃にはすっかり仲直り。
いつの間にかニコニコ顔。
やっぱり火はいいね。
見ているだけで幸せな気分になってくる。
ストーブの前に座り、絵本を読むことに。
じっくり耳を傾けて、お話の中の主人公になった気分で聞いてね。
うれしいこと、楽しいこと、わくわくすること、嫌なこと、悲しいこと、いろんな気持ちを体感してね。
(もちろん、定番の焼き芋も焼いて美味しくいただきました♪)
[PR]

by taroveju | 2006-12-03 19:38 | 想い