たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 30日

オフ会ランチ

しいたけとエリンギのにんにくハーブオイル焼き
f0031259_953386.jpg

四方竹とひじきとインゲンの粒マスタード和え
f0031259_954371.jpg

なすとかんぴょうとアマランサスのトマトソースソテー
f0031259_955165.jpg

白菜とクレソンのゴマクリーム和え
f0031259_96093.jpg

クレソン、春菊、水菜と大豆タンパクのから揚げコラボサラダ
f0031259_96966.jpg

根菜と厚揚げとコンニャクのお煮しめ
f0031259_96215.jpg

車麩の照り焼き生姜風味
f0031259_963394.jpg

他に黒米入り玄米ご飯、野菜とアラメと餅きびの春巻き、蒸した小芋(しその実味噌で)、きのこスープ(豆乳味噌味)、水車むらの紅茶、デザートはおさんこち(あんこ入りのよもぎもち)
f0031259_964495.jpg

はしばみさん主催の駿河の国のオフ会は、サブタイトル通り、まさに「食い倒れ、飲み倒れ」だったようです。
二日目のランチはたろべえじゅで召し上がっていただきました。
前夜から朝から満腹状態にもかかわらず、皆さん美味しそうにパクパクと。。。
私も束の間、皆様の仲間に入れていただいて、楽しいときを過ごすことができました。
ありがとうございました。
またいつの日かお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]

by taroveju | 2006-10-30 09:06 | 玄米菜食ランチ
2006年 10月 28日

水車むらオフ会 宴会

f0031259_2250567.jpg
f0031259_225163.jpg
f0031259_22511772.jpg
f0031259_22512731.jpg
f0031259_22513671.jpg

夕方からしとしとと小雨がぱらついています。
茅葺き民家の囲炉裏端での小宴風景です。
駿河湾の新鮮なネタをにわか寿司職人さんたちが握ってくれました。
近海の獲れたて魚、なんと13種類。
駿河スタッフ、がんばってます。
[PR]

by taroveju | 2006-10-28 22:51 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2006年 10月 28日

水車むらオフ会 楽焼

f0031259_17135651.jpg

f0031259_17165638.jpg
f0031259_171789.jpg
f0031259_17171947.jpg

いよいよ水車むらでのオフ会が始まりました。
今日、残念ながら来られなかった皆様に、本日のメインイベント、楽焼の様子を撮ってきました。
ただいま、ご一行の皆様は瀬戸谷温泉「ゆらく」で、旅の疲れを癒していただいています。
その後いよいよ夜の宴会が始まります。
[PR]

by taroveju | 2006-10-28 17:14 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2006年 10月 27日

☆どなたでも参加できる「駿河オフ会」へのご招待♪

f0031259_2041836.jpg

いよいよここ水車むらでのオフ会(10月28日~29日)が近づいてまいりました。
いつもこのブログに遊びに来てくださっている皆様、ありがとうございます。
ぜひこの機会に実際にこの地に遊びにいらっしゃいませんか?
日程はこちらで詳しく紹介しています。
当日のメインイベントは「楽焼」です。
私もこの日のために茶碗を手ろくろで作ってきました。
参加希望の方、まだ間に合います。
初めて挑戦する方はここを参考につくって、はしばみ窯に送っておいてください。
あらかじめ素焼きをして、当日本焼きいたします。
もちろん、飲んで食べるだけの参加もOKです。
お近くの方、日帰り参加も歓迎いたします。
老若男女、大勢の皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしています。
参加予約、ご質問等、お気軽にお電話、コメント欄からどうぞ。
[PR]

by taroveju | 2006-10-27 20:41 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2006年 10月 25日

レシピにできない料理たち

しし唐となすと大豆タンパク細ぎりのから揚げ甘酢醤油がけ
f0031259_2140884.jpg

かぼちゃとレンズ豆のサラダ
f0031259_21434818.jpg
f0031259_2144548.jpg

先日、某地方グルメ情報誌の取材を受けたのですが、レシピを載せたいと言われて、2~3日考え込んでしまいました。
二人分か四人分の分量でと言われてまたまたとってもしんどくなってしまいました。
考えれば考えるほど、レシピにできないような料理をつくっていることに気づかされてしまいました。
そして、材料と手順の説明はできますということで勘弁していただきました。
レシピにできない料理たち。
せめて写真を撮ってブログに記録しておかないと、自分でも思い出せなくなりそうで。。
ちょっと前のランチですがupしてみました。
[PR]

by taroveju | 2006-10-25 21:50 | 玄米菜食ランチ
2006年 10月 22日

☆素肌美人になりたい方10月19日(木)たろべえじゅへ!

f0031259_18451429.jpg

一年の中で一番過ごしやすいといわれる秋。
夏以上におしゃれも楽しみたい季節です。
秋らしい落ち着いた装いに合わせて、お顔も彩りのあるメイクで輝かせましょう。
本来の素肌の美しさを、素肌でいるとき以上に輝かせるために行うメイクアップ。
すべての基本は素肌を美しく整えることから始まります。
健康的な素肌美人になりたい方にシンプルなスキンケアをご紹介しています。
お肌が輝けば、あとは必要最低限のポイントメイクで充分個性が引き立ちます。
自分をもっと好きになるためのメイクアップレッスンです。
どなたでもお気軽にご参加お待ちしています。

  日時  10月19日(木) 10時~13時くらいまで
  参加費  500円 (身体に優しい軽食付)
[PR]

by taroveju | 2006-10-22 18:41
2006年 10月 13日

土鍋、焼き上がりました。

f0031259_15595243.jpg

「てびねりの会」で、生徒の皆さんが作った土鍋が出来上がりました。
陶芸を始めて、三回目の作品とは思えない力作ばかりです。
二人分くらいの鍋料理にぴったりです。
オーブン料理も楽しめそう。
すき焼きもいいかな?
何といってもこの渋い黒がいいです。
一回楽しく作って、何度も楽しく料理して、何度も美味しいものが食べられて。。。
陶芸って実用的でいいですね。
一回、三千円です。
この世にたった一つだけのオリジナル。
つくってみませんか?
[PR]

by taroveju | 2006-10-13 16:08 | 陶芸教室手びねりの会
2006年 10月 10日

シホウチク(四方竹?)

f0031259_1574448.jpg
f0031259_1575732.jpg
f0031259_15854.jpg

今が旬の秋のたけのこ、四方竹です。
切り口が四角になっています。
竹やぶの片隅に実家の母が植えたものが、だいぶ広がってきて、豊作です。
外皮をむいて、ゆでたてを食べたら、あくもなく、ほんのり甘く、美味しい。
頂き物の本シメジと炒めあわせ、醤油をからめて秋の一品に。

秋といえば、ここのところ月がきれいですね。
深山を照らす凛とした深夜の満月。
海を見下ろす幻想的な満月。
車窓から追いかけ続けた、雲とのコラボで七変化の満月。
今年は中秋の名月をたっぷりと堪能しました。
[PR]

by taroveju | 2006-10-10 15:08 | 地元の野菜 果物
2006年 10月 06日

栗のタルト

f0031259_14324197.jpg

地粉と全粒粉と良質の菜種油と塩でつくったマクロビ仕様、パイ風のタルト生地に
自家製の栗ペーストをたっぷり乗せて焼き上げました。

ちょうど焼きあがったところに、お客様。
生クリームとイチジクのカラメルソテーを添えて。
濃厚なお菓子にはすっきりとした紅茶が合います。
水車むらの紅茶「かぐや姫」と一緒にどうぞ。
[PR]

by taroveju | 2006-10-06 14:39 | 焼き菓子
2006年 10月 03日

こんなに出来てました!

f0031259_19402298.jpg
f0031259_1940334.jpg

すでに側面には石が積まれ、どんどん炭焼き窯らしくなっています。
今日通りかかった時は、ちょうど窯の天井部分をつくっていました。
薪をぎっしり詰め込んで、土を置き、石灰を入れ、わらをかぶせていました。
作業を見ていた村のおじいさんに解説していただいた話によると、土が良すぎるので石灰を混ぜて固めるとのこと。
後はまたひたすら土をたたくらしい。。。
老年にさしかかった男衆が、和気あいあいと楽しそうに働いていて微笑ましかったです。
[PR]

by taroveju | 2006-10-03 19:40 | 水車むら炭焼き窯つくり