たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 31日

卒業おめでとう

f0031259_17501139.jpg
f0031259_17365759.jpg
f0031259_17371176.jpg
f0031259_17372055.jpg

友が両親と息子、娘を連れて昼ご飯を食べにきてくれました。
兄は中学校卒業、妹は小学校卒業の春。
それぞれご飯の支度を手伝ってくれたり子供たちと遊んでくれたりありがとう。

YUUKI 
高校合格おめでとう。
私達のなつかしの母校に君も行くことになったのですね。
私が君の母と初めて出会ったのは今の君の年。
その高校の教室。。
それから長い月日が流れた今も、こうして心が通じあう事をうれしく思っています。
どうぞ光り輝く未来につながる素敵な高校生活を送ってくださいね。
今日は粗食を食べてくれてありがとう。

卒業おめでとう!
[PR]

by taroveju | 2006-03-31 17:40 | たろべえじゅ
2006年 03月 31日

客席からの眺め

f0031259_15534469.jpg
f0031259_15541094.jpg

寒さも和らぎいいお天気になりました。
川向こうに見える桜も満開です。
[PR]

by taroveju | 2006-03-31 15:57 | 水車むらの風景
2006年 03月 30日

石割桜

f0031259_153673.jpg
f0031259_1536288.jpg

不動峡もみじの公園の石割桜。
石の彫刻家杉村孝さんの作品「しゃくじん」シリーズの一つです。
桜が年々大きくなって、作品そのものが変化していきます。
今年は枝も広がり、まさに石を割って出てきたような風格を感じます。
「桃太郎」ならぬ「石花子」と今、ひらめきました。
うまい!

花は満開ですが、昨日今日と風が冷たく、冷え込んでいます。
不動峡路は花冷え花曇り。
f0031259_1555037.jpg

[PR]

by taroveju | 2006-03-30 15:37 | 水車むらの風景
2006年 03月 27日

キッチンからの眺め

f0031259_2343481.jpg

キッチンから眺める風景も日毎に春めいて輝いてきました。
太いけやきの向こうに見えるのは白木蓮。
手前の桜も咲き始めました。
今日はお昼過ぎに食後のコーヒーを飲みに来て下さったお二人の後、二時間ぐらいどなたもお見えにならなかったのでもうおしまいかな?と思って溜まってしまった洗濯物を片付けにかかりました。
そうしたら三人様、四人様、お一人様と続けてお客様が。。
おおっ。
久しぶりの賑わい。
湯を沸かし、お水をお出しして、注文を聞き、笑顔で応対しながらも頭の中は手順を考えながらシミュレーションを開始。
シフォンケーキを型からはずし、カットし、紅茶を煎れ、コーヒーをつくり、カップを温め.......久しぶりなのでちょっとお待たせ気味。。
何とその後も入れ違いに二組。
想定外の数のお客様に来ていただいて感激でした。
f0031259_0515348.jpg
f0031259_040729.jpg

昨日お客様が帰られた後、子供たちと床の拭き掃除をがんばったご褒美かしら?
瀬戸川沿いの桜に吸い寄せられるように北上してここまで来てしまったという方が多かったです。
私が四年間休んでいたことを知らず、五年ぶりぐらいにお汁粉を食べに来たというお客様も......
亡き夫のことをよく覚えてくれていたのでちょっと思い出話をしました。
こんな風に笑顔で彼のことを話せるようになった今だからこそ店を再開できたんだなって自分で納得してしまいます。
やはり私には四年という時間が必要だったのだと思います。
それにしてもお知らせもしていないのに、どうして今日のような平日の午後、皆さんそれぞれここまで足を延ばして来ていただけたのか不思議です。
誰もが、ここが開いていて当然というような感じで驚きもせず入ってこられました。
人は自分の意思で行動しているつもりでも、本当は大いなる宇宙の意思のようなものに突き動かされて行動しているだけなのかもしれません。。

さて世間では今日が週の始まりですが、私にとっては週末気分。
明日からは三連休です♪
[PR]

by taroveju | 2006-03-27 23:42 | たろべえじゅ
2006年 03月 27日

桜咲く水車むらの風景

f0031259_1821350.jpg
f0031259_19242949.jpg
f0031259_19251582.jpg

水車むらにも本格的な春がやってきました。
山桜は満開です。
ソメイヨシノも咲き始めました。
来週いっぱいぐらいが見ごろでしょうか。
今年は木蓮と開花が同時です。
[PR]

by taroveju | 2006-03-27 19:27 | 水車むらの風景
2006年 03月 26日

はしばみ窯の陶器入荷

f0031259_19332911.jpg
f0031259_1934742.jpg

はしばみ窯の仲間たちの器が届きました。
さっそく棚に並べてみました。
いかがでしょうか?
私はこの編みこみパンのような取っ手のついた陶板焼き用の鍋が気に入ってます。
製作途中からブログで見ていて欲しかったのですが、実物は予想以上に素敵です。
ガスコンロにかけて焼き物やすき焼きのようなものにも使えそう。
グラタンやパエリヤなどのオーブン料理にもいいかな。
盛り付け用の大皿としても便利。
ただ収納には場所をとりそうなので、使わない時はオブジェとして飾っておきましょう。
次回のパーティーでは間違いなく活躍しそうです。
他にも使い勝手の良さそうな普段使いの器たちが集まりました。
お値段もお手頃です。
ぜひ手にとってご覧くださいね。

f0031259_19505874.jpg

今日ははしばみ窯率いる井上氏の力作で玄米を炊いてみました。
水加減をして一晩浸水させた玄米を強火で一気に加熱します。
蒸気が出始めたら弱火に落とし蒸気が出なくなるまで二~三十分ぐらい火にかけます。
最後に一分程強火にしてから火からおろしてそのまましばらく蒸らします。
思ったより簡単。
いつもは電気釜の玄米モードで二時間半ぐらいかけて炊いていますがそれよりも短時間で炊き上がり、むちむちとして噛んだ時の感触も良くとても美味しくて満足です。
すごく重いのですがわりとコンパクトでコンロ上でも場所をとらず便利です。
これからはこの土釜の出番が増えそうです。
実はこの五合炊きの釜は再開店祝いにhashibami さんがプレゼントしてくださいました。
ありがとうございました♪
f0031259_2093615.jpg

今日のランチ。
餅きび入りの春巻きが美味しくてヒット。
これから中身を変えてたびたび登場しそうです。
今日は炊いた餅きびとごぼう、しいたけ、たまねぎ、春雨、ひじき、しょうが、などが入りました。
パーティーの時、ふきのとう味噌がとても好評だったので、出てきたばかりの柔らかな蕗と葉をゆでて少し水にさらしてあくを抜いたものと味噌をたたいて混ぜ込んだ蕗味噌を作ってみました。
今日はこれも御飯に乗っけてお出ししました。
デザートはよもぎのおさんこち。(小豆餡入り餅)
[PR]

by taroveju | 2006-03-26 20:12 | たろべえじゅ
2006年 03月 25日

今日も楽しい一日でした。

f0031259_183136.jpg
f0031259_1756385.jpg

今日は二人ずつ三組のお客様に玄米菜食ランチを食べていただきました。
最初のお二人はここには初めてのお客様で、偶然、外の「営業中」の文字を見て入ってきていただいたそうです。
二組目はこの前のパーティーに来られなかった友達が来てくれました。
三組目は水車むらでよく合宿をしていた都留文科大学のOBお二人が今日も大勢集まって何か作業をしている合間を抜けて来てくれました。
何とこのブログを見ていてくれているそうで、今回はランチを楽しみに来てくれたとの事、私もうれしくて紅茶と小さなシフォンケーキをサービスしました。
これからこのブログを見てランチを食べに来てくれた方、お時間に余裕がある方でその旨おっしゃっていただければ何かサービスします。
夕方にはずっと前からのお客様がお汁粉とコーヒーを飲みに来てくださいました。
今日は手伝ってくれる友達もいなかったので子供たちを見守りながらひとりで支度してお出しするのにちょうどいいお客様の数でした。
のんびりしすぎているかもしれませんが、お店を開けていることだけでも満足なのです。
去年の今頃の治療で苦しかった時期を思うと、こうして元気に身体を動かすことができる今をありがたく感じます。
二人の息子たちも私がお店を再開できたことを喜んでくれて、台所仕事に専念させてくれます。
二人でよく遊んでくれて仕事中は無理も言わず助かっています。
(その後のフォローはちょっと大変ですが、しっかり甘えさせてあげてます。まだ幼稚園児・・)
ご縁があってきてくださったお客様とゆっくりお話もできて今日も楽しい一日でした。
[PR]

by taroveju | 2006-03-25 18:04 | たろべえじゅ
2006年 03月 24日

今日のランチ

f0031259_225517100.jpg
f0031259_22552895.jpg

f0031259_22593616.jpg

[PR]

by taroveju | 2006-03-24 23:07 | 玄米菜食ランチ
2006年 03月 23日

大好きです! 川根温泉 ふれあいの泉コテージ

f0031259_2293786.jpg
f0031259_2294943.jpg
f0031259_22101439.jpg
f0031259_2211754.jpg

f0031259_2214333.jpg

f0031259_22151683.jpg
f0031259_2216034.jpg

f0031259_22214641.jpg
f0031259_2221566.jpg

f0031259_22243270.jpg

「箱根八里は馬でも超すが 越すに越されぬ大井川」
と歌われた大井川上流に川根温泉があります。
ここは湯量が豊富で源泉の湯温も49度とちょうどよく地元でもとても人気の温泉です。
大きな温泉施設ももちろんあるのですが、この一棟貸しのコテージに一度泊まってからはその贅沢なかけ流しのお風呂にほれ込んでしまい、泊りがけで行くようになりました。
山に囲まれているところなのに温泉には塩分が含まれています。
さらさら過ぎずぬるぬる過ぎず本当に上品な素晴らしい温泉です。
何度も入ってあったまって幸せ気分に浸ります。
キッチン設備が整っているので適当に食材を持ち込んで料理できるのも気楽で好きです。
囲炉裏に炭をおこして鍋もできます。

温泉を満喫して一夜明けた今日。
天気も回復。
山桜も咲き始めたので、今週末からさくら祭りが行われるお花見の名所に行ってみました。
五部咲きといったところでしょうか。
人出も少ない中、一足早くお花見もして大満足。
宿でつくったお弁当を食べていると、すぐ側の線路を汽笛を鳴らし煙を吐きながら蒸気機関車が走ってきました。
大井川鉄道の現役SLです。
子供たちも大興奮。
家から車で一時間もかからない距離の所ですがとっても思い出に残る楽しいプチ旅行となりました。
さあ、明日からまたお店。
笑顔でお客様をお迎えします♪
[PR]

by taroveju | 2006-03-23 22:19
2006年 03月 21日

祝日は営業いたします♪

f0031259_23422839.jpg

今日も私の精一杯の心をこめてつくりました。
カリフラワーのゴマ味噌和え、ひじきと大豆の梅酢マリネ、豆乳グラタン、餅きびと里芋の落とし焼きなど、ひらめきのお料理が私的には美味しくできたつもりなのですが。。
今日は巷では野球やサッカーで盛り上がっていたようで。。。
こんな山奥にたまたま偶然お昼時にいらっしゃる方はどなたもおられず、幻のランチとなってしまいました。
でもこんな風に写真に残してブログにも記録して一つ一つ経験を積み上げていけば必ず成長していけると信じています。
たくさん残ってしまったので父と妹一家を夕食に誘ってみんなでにぎやかにいただきました。
こんな風に夕げの食卓を大勢で囲むのも久しぶりです。(写真を撮り忘れて残念)
隣町の造り酒屋の「鬼ころし」大吟醸を一杯飲んでいい気分に♪
人生に何一つ無駄はないのです。
ただ一つの心配は試食とつまみ食いで連日ついつい食べ過ぎてしまっていることです。。。(汗)
[PR]

by taroveju | 2006-03-21 23:44 | たろべえじゅ