たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:陶芸薪窯 滝の谷窯( 17 )


2007年 02月 06日

楽焼

日曜日の楽焼の様子です。
夕方になって、見に行ってきました。
炉の温度が思うように上がらず、大変だったようです。
f0031259_21213726.jpg

f0031259_21203986.jpg
f0031259_21204894.jpg

f0031259_21242638.jpg

ピザを焼くにはちょうど良かったようで。。
熱々をおすそ分けしていただいて、と~ても美味しかったです。
honeyさん、ご馳走様でした♪
当日の様子をもっと詳しく知りたい方はマルコさんのブログへ
f0031259_21223564.jpg

[PR]

by taroveju | 2007-02-06 21:22 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2007年 01月 30日

順調に築窯中。。

f0031259_864093.jpg
f0031259_865182.jpg
f0031259_87175.jpg

お休みの日毎に、車で四十分の道のりを通い、レンガを積み上げている、はしばみ氏
こつこつと、ひょうひょうと。
完成は新茶の頃?
皆が楽しみにしています♪
[PR]

by taroveju | 2007-01-30 08:07 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2006年 12月 07日

窯用レンガ第二弾到着

f0031259_6265910.jpg
f0031259_62773.jpg
f0031259_6271630.jpg

薪窯用耐火煉瓦がトラックに積まれ、はるばる四時間かけて到着しました。
威勢のいいレンガ屋のご主人が、「昔はレンガ一個とまんじゅう一個が同じくらいの値段だったのに今じゃ饅頭の方が高い!!」と嘆いていました。
えっ??????
とその事実がしばらく飲み込めませんでした。
確かにホームセンターで売っているレンガは百円くらい?
なんだか申し訳なくなっちゃってそれ以上聞けませんでしたが、窯用のものは少し高価らしいです。
ここでは、予算の関係で、中古のレンガも譲っていただいてます。
この中古のレンガがいい感じをかもしだしているのです。
[PR]

by taroveju | 2006-12-07 06:27 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2006年 10月 28日

水車むらオフ会 宴会

f0031259_2250567.jpg
f0031259_225163.jpg
f0031259_22511772.jpg
f0031259_22512731.jpg
f0031259_22513671.jpg

夕方からしとしとと小雨がぱらついています。
茅葺き民家の囲炉裏端での小宴風景です。
駿河湾の新鮮なネタをにわか寿司職人さんたちが握ってくれました。
近海の獲れたて魚、なんと13種類。
駿河スタッフ、がんばってます。
[PR]

by taroveju | 2006-10-28 22:51 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2006年 10月 28日

水車むらオフ会 楽焼

f0031259_17135651.jpg

f0031259_17165638.jpg
f0031259_171789.jpg
f0031259_17171947.jpg

いよいよ水車むらでのオフ会が始まりました。
今日、残念ながら来られなかった皆様に、本日のメインイベント、楽焼の様子を撮ってきました。
ただいま、ご一行の皆様は瀬戸谷温泉「ゆらく」で、旅の疲れを癒していただいています。
その後いよいよ夜の宴会が始まります。
[PR]

by taroveju | 2006-10-28 17:14 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2006年 10月 27日

☆どなたでも参加できる「駿河オフ会」へのご招待♪

f0031259_2041836.jpg

いよいよここ水車むらでのオフ会(10月28日~29日)が近づいてまいりました。
いつもこのブログに遊びに来てくださっている皆様、ありがとうございます。
ぜひこの機会に実際にこの地に遊びにいらっしゃいませんか?
日程はこちらで詳しく紹介しています。
当日のメインイベントは「楽焼」です。
私もこの日のために茶碗を手ろくろで作ってきました。
参加希望の方、まだ間に合います。
初めて挑戦する方はここを参考につくって、はしばみ窯に送っておいてください。
あらかじめ素焼きをして、当日本焼きいたします。
もちろん、飲んで食べるだけの参加もOKです。
お近くの方、日帰り参加も歓迎いたします。
老若男女、大勢の皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしています。
参加予約、ご質問等、お気軽にお電話、コメント欄からどうぞ。
[PR]

by taroveju | 2006-10-27 20:41 | 陶芸薪窯 滝の谷窯
2006年 09月 24日

これは何でしょう?

f0031259_237718.jpg

こちらは陶芸薪窯「滝の谷窯」。
現場に昨日、第一陣レンガと一緒に運び込まれた謎の物体。
さあ何でしょう?
答は「アーチの型枠」です。
これに沿ってレンガを並べて、積み終えたら型をスライドして、またレンガを積んで、ということを繰り返していくそうです。
この型枠ができるまでの過程を知りたい方は
このあたりから、こちらこちらを参照してくださいね。
[PR]

by taroveju | 2006-09-24 23:07 | 陶芸薪窯 滝の谷窯