カテゴリ:保存食( 4 )


2009年 04月 17日

イチゴシャーベット

f0031259_23104481.jpg

[PR]

by taroveju | 2009-04-17 23:12 | 保存食
2007年 02月 15日

今年も味噌作り

やらなくっちゃ!っと気になりながら、あわただしく、延ばし延ばししていた、味噌作りでした。
そしてやっと一昨日、豆を水に浸しておいたのに、昨日は荒れ狂ったような春の嵐で、すっんかりやる気を無くし、今日、実行。
終わってみれば、一人でも何とかやれて、近いうちにもう一樽がんばってみようかななんて思ったりして。。
水車むらのかまどに火をおこし、15kgの大豆を、ゆっくり1日かけて柔らかく煮ます。
f0031259_19473663.jpg
f0031259_19474895.jpg

煮上がった大豆を木臼の中でつぶします。
f0031259_19493655.jpg

塩と麹を混ぜ込んで。
f0031259_19482618.jpg

樽に詰めて、最後に塩と酒粕でぴっちり覆って、仕込み完了。
f0031259_19484359.jpg

後は一年かけて自然に熟成するのを待つだけ。
自然界の大きな力を再認識します。
[PR]

by taroveju | 2007-02-15 19:48 | 保存食
2006年 02月 02日

味噌作り仕上げ

味噌だまを作って樽にきっちりつめたら塩の代わりに酒粕を味噌が隠れるくらいたっぷりと敷き詰めます。
三年前からこの方法にしていますがカビがつかず減塩にもなりとても助かっています。
味噌が出来上がった後は粕の部分を別に分け、粕漬けや粕汁に利用します。
f0031259_17173943.jpg

f0031259_17232784.jpg

今年は古い木の味噌樽をもらったのでそのまま使いたかったのですが中身がしみてくる可能性を指摘され、大きなポリエチレン袋を中に敷きました。
空気を抜き密封してふたをし、上に紙をかけて秋ごろまでそのまま寝かせます。
  (大豆約六キロ、麹五キロ)
  
[PR]

by taroveju | 2006-02-02 17:43 | 保存食
2006年 01月 30日

味噌作り本番

f0031259_036378.jpg

今日は近くに住んでいる仲良しの友人がぜひ手伝わせてほしいと、週明け疲れている私を見かねて(?)たぶん持ち前の好奇心から(!)駆けつけてくれました。
f0031259_0354080.jpg

薪を足してあくをすくいながら何度も何度も味見をします。
少しずつやわらかくなるにつれて甘みが増し、口どけが良くなりつまみ食いが止められません。指でつぶれる位やわらかく煮あがったらいよいよ臼と杵の出番です。
f0031259_22465174.jpg

その後用事があったので二人でがんばってそこから一時間ほどで仕上げてしまいました。
子供たちと遊びながらやるのはもちろん楽しいのですが大人だけだと仕事がはかどることを実感した今年の味噌作り本番でした。
美味しい味噌にな~れ♪

*後半、写真は一枚撮っただけで後はひたすら労働に励みました。(笑)
[PR]

by taroveju | 2006-01-30 23:00 | 保存食