たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 15日

新作♪玄米餅のおさんこち

f0031259_1216580.jpg

もち米にヨモギや黒米、くちなしなどを搗きこみ小豆餡をくるんで、おさんこちと呼ばれる大福のようなものを作ってくれる母に、いつかもち玄米で作ってほしいとお願いしていました。
それが昨日、初めてできあがりました。
早速試食。
紫芋を搗きこんだ皮はうっすら紫色。
噛むほどに甘く味わい深い。
粒粒感が残っているのがいい触感。
甜菜糖を入れた小豆餡もほどほどの甘みでしみじみ美味しい。
通常の二倍の二日間も水につけておかなければならないし、モミを取り除いたりと手間がかかりますが、これからも時々たろべえじゅのお土産コーナーに登場することを願っています。
お値段は普通のものと同じで三個入り三百円。
もしも運よく遭遇したらお買い得です。

一日たってちょっと硬くなったものはかりっと焼いていただきます。
f0031259_12172351.jpg

[PR]

by taroveju | 2008-12-15 12:16 | 自然派料理


<< 年末年始の営業のお知らせ      アオサギのいる風景 >>