たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 24日

ふきのとう入り揚げボール

f0031259_13195534.jpg

f0031259_11504320.jpg

ここのところずっとシンプルな粗食にしていましたが、思いがけない形で排毒現象がありすっきりしたせいか、久しぶりに揚げ物を食べてみようという気分になりました。
長男に嫌われてしまったもちきびバーグの残りの種でふきのとうを半分に切ったものを包みこみ丸めて粉をつけて揚げただけですが。
ついでににんじんと葉をかき揚に。
たこ焼きみたいに見えるこの揚げボール、何と長男が食べました。
ふきのとうが中から出てきてだいじょうぶかなと思いましたが、
「これ食べると病気にならないよ」
と言うとぱくっと食べてしまいおかわりまで。
揚げたことによって、もちきびのくせとふきのとうのあくが消えたかな。
玄米御飯とお味噌汁のおかげか彼はこの冬鼻水さえも出さず毎日半ズボンで登園しています。
自然の恵みに感謝です。
[PR]

by taroveju | 2006-02-24 12:28 | 自然派料理


<< 水車むらの民家      もちきびハンバーグはやて号 >>