たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 11日

アロエのおさしみ

f0031259_2253152.jpg

f0031259_22461624.jpg

昨日の午後から急に左耳に不快感がありそれが夜まで続きました。
まるでプールの水が入ってしまった時のような。
標高の高いところに行った時のキーんというような。
そのうち頭痛もしてきてどうしようもなくつらくなってしまった時
「アロエを耳の後ろに貼ってごらん」
とある方が電話でアドバイスをしてくれました。
さっそくアロエを採りにいき耳下腺のあたりにぬるぬるの面を当てテープで貼っておきました。
それからついでにむいたものをそのままつるりと食べておきました。
するとあら不思議。
眠る頃には耳の不快感も遠のき頭痛もひき、舌の奥のざらざらも少し改善してきました。
マクロビオティック風の食事をしていると舌や胃腸が敏感になってきます。
私の場合、外食などして味の濃いものや添加物の入ったものを食べると舌の奥のほうがぶつぶつざらざらしてくるのです。
ずっと前、自然食料理家のたなかれいこさんとお話させていただいた時、
「身体に合わない食事をするとすぐ手足にぶつぶつが出てくるの。それがサインよ」
とおっしゃっていましたが、私の場合、舌がバロメーターなのだとようやく実感したところです。
そんな時はアロエを食べましょう。
両端をはさみで切り落とし上下の皮をはぐように三枚におろします。
そのままか少しお醤油をたらしてお刺身風に。
このぬるぬるが意外にも長男のお気に入りです。
f0031259_22464092.jpg

そしてやはり酵母に挑戦。りんごを加えて鮮やかな色。
[PR]

by taroveju | 2006-02-11 22:50 | 自然派料理


<< Happy Birthday ...      美容室サロン.ド.ドール Ki... >>