たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 03日

崖に咲く花

f0031259_16355339.jpg
f0031259_1636578.jpg

初秋、滝の谷川沿いに車を走らせると、蘭のような可憐な花が目に飛び込んできます。
土も少なくごつごつとした岩肌にしがみつくように、でも力強く咲いています。
故郷にユーターンして、初めてその花を目にしたとき、凛とした美しさに心奪われ、しばし見とれてしまったことを思い出します。
そのころまだ健在だった祖母から、その名を「滝沢おんばこ」と教えてもらいました。
それが、正式名ではないと思いますが、この辺りの地名「滝沢」がついています。
静岡の街中で育ち、山奥に嫁いだ祖母にとっては、それまで見たことのない、珍しい花だったのでしょう。
庭に移そうとしたら、根付かなかったと言っていました。
あえて厳しい条件の下に身をおき、根をはり、花を咲かせるその姿に、毎年感動しています。
もしかしたら祖母も、この花に自分を重ね合わせ、この地に生きていく知恵と勇気を授かろうとしていたのかもしれません。
[PR]

by taroveju | 2007-10-03 16:36 | 水車むらの風景


<< 新茶の紅茶、発売開始♪      本日のお惣菜は。。 >>