たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 05日

小松菜と切干大根の和え物

f0031259_114384.jpg

f0031259_11405819.jpg

切干大根、私の大好きな食材の一つです。
朝市や農産物直売所には、定番の千切りのものはもちろん、輪切りにしたものや一本丸ごとのものまでさまざまな切り干し大根が売られています。
ストックがあるのはわかっていても見かけるとつい買ってしまいます。

ふたつきのガラスの器に一袋分を入れ水をひたひたに注ぎ適量の醤油を入れ冷蔵庫に常備しておきます。
そのまま漬物代わりに御飯のお供にしたり、ゆで野菜や蒸した野菜、戻した海草などと和え物にしたり、煮物に加えたりと何にでもとても重宝しています。

小松菜をさっと茹で上げ水気を絞り、この切り干し大根の醤油漬けを合わせ、また例のゆで大豆を加えて、和え物です。
好みで少量のオイル、酢、ゴマなどその日の気分で加えます。
今日はすりゴマをたっぷりかけました。
長い間浸けてあった手切のものなのでちょっとかんぴょうみたいになってます。
[PR]

by taroveju | 2006-02-05 12:14 | 自然派料理


<< 自家製天然酵母の話      クレソンとごぼうのサラダ >>