たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 31日

粗食(素食)

f0031259_18364589.jpg

f0031259_21291715.jpg

*玄米ご飯  切干大根 すりゴマ
*味噌汁 (大根、たまねぎ、油揚げ、サツマイモ)
*豆腐とカキ菜の蒸し物 (新たまねぎを炒めて醤油をじゃっと入れたのをかけて)
玄米ごはんと具たくさんの味噌汁を基本に季節の野菜をシンプルな調理法でいただきます。
粗食です。(豆腐の皿は家族分)
もともと玄米菜食のような食事でしたが二年前に乳がんの宣告を受けてからは特に粗食(素食)にこだわるようになりました。
告知されてから二ヶ月位あれこれ考えて迷った結果、手術、放射線、抗がん剤と西洋医学的治療をフルコースで受け、身体はぼろぼろに。
身体にたまった薬剤や毒素を排出したい。転移、再発を防ぎたい。
そのためには何をどれくらい食べるかが重要なことのひとつでした。
いろいろな本を読み、情報を集め、自分なりに考えて、
 主食は玄米と雑穀。
 できるだけ肉、乳製品を避け、魚は白身か小魚をたまに摂る程度にする。
 季節の野菜を中心にイモ類、豆類、海草、木の実、などバランスよく摂る。
 醤油、塩、油、などは良質のものを用いる。白砂糖は使わない。
 自家製の味噌、梅干、漬物など発酵したものは良薬だと思って努めて食べる。
 添加物の入った加工済み食品は極力避ける。小食にする。
等の結論を出しました。(例外的に外食時や頂き物は感謝していただきます。)
[PR]

by taroveju | 2006-01-31 23:20 | 自然派料理


<< リオープニングパーティーのお知らせ      味噌作り本番 >>