たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 29日

お味噌汁のだし

f0031259_2249531.jpg
f0031259_22491927.jpg

朝が忙しいとお味噌汁も前夜の残りを温めなおして...なんてことも多いのですが、早朝に目覚めた余裕の朝はゆっくりだしをとって味噌汁をつくりたくなります。
以前は鰹節や煮干を好んで使いましたがいつからか冷蔵庫にたまったままです。
近頃はたいていこの三種類を組み合わせることが多くなりました。
昆布
干ししいたけ
切干大根
これらはだしと言うよりそのまま全部食べてしまうので具の一部とも言えますね。
切干大根の甘みに加え、たまねぎ、イモ類などをいれて甘みを充分ひきだします。
一年寝かせた自家製味噌は味がしっかり強いので甘いスープによくあいます。

   
[PR]

by taroveju | 2006-01-29 23:44 | 自然派料理


<< 水車むらの釜屋で豆を煮る      味噌作り始まる >>