たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 07日

ツキを呼ぶ魔法の言葉  五日市剛

f0031259_13411393.jpg

昨年五月に、遊びに来た友人から手渡された五十ページ程の小冊子です。
読み終わると、とてもさわやかなやさしい気持ちになれました。
以来何度も読み返し、友人にも紹介してきました。

「ありがとう」と[感謝します」は誰もが認める大切な言葉ですがいつどんな風に使ったらツキを呼ぶかを自らの体験を基にわかりやすく教えてくれます。
「ありがとう」は嫌なことがあったときすぐ口にします。
例えば事故にあってしまったときとか失敗してしまった時など。まさに難有るとき。
そうすることで次に起こる不幸の連鎖を断ち切り、逆にいいことが起こってくるそうです。

私は車の運転中、割り込まれたり嫌な思いをするたび「ありがとうー」と叫んでいます。
いらいらもなくなり、そういえば最近不快な運転手と遭遇しなくなったような気がします。
小さなことだけどついてきているのかな?

「感謝します」はたとえまだ起こっていない未来の事でも「~させていただき感謝します」と力まず自然に言い切ってしまえば本当に現実になってしまうくらい強い力を持った言葉だそうです。

早速フォトンの年、2012年の私を思い描き具体的にイメージして「今~こうなりました。感謝します。」と紙に書いてみましたがさて効果はどうでしょう?

最後に絶対言ってはいけない言葉は汚い言葉と人の悪口です。
どんどんツキがなくなってしまうそうですよ。
言葉って魂を持ってるんですね。
[PR]

by taroveju | 2006-01-07 15:28 | 想い


<< タンキリマメ??と冬イチゴ??      玄米 >>