たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 15日

土を食らう

f0031259_1585156.jpg
f0031259_159149.jpg
f0031259_1591142.jpg
f0031259_1592521.jpg
f0031259_1593514.jpg

春をのたくる「ツチハンミョウ」
f0031259_1594588.jpg

本日のスペシャルゲストさんからのリクエストは
「土を食べたい」
ということで朝掘りたての土つきのたけのこと有機栽培の土つきの人参を料理することに。

たけのこは丸ごと水で湿らせた新聞紙に包んでオーブンで一時間半焼いてみました。
さあお味は?
こりこりとした食感。
強い甘み。
いつものゆでたけのことはまた違う味わいです。

オーブン焼きはやった事はありますが土を落とさず洗わず調理したことは初めてです。
美味しい。
自然のまま。
あるがまま。
そのままに飽きたら焼き味噌をつけて食べるのもグーでした。
この丸焼き、今後ご希望があればご用意いたします。

そして有機栽培の土つき人参の蒸し物。
見た目は。。。
土ごと食べるのはさすがに勇気が要りましたが。。
えっ?眼からうろこ。
美味しいです。
土というよりマイルドな上品なペースト。
とっても美味しい一品でした。
土って洗うもの、落とすものと思っていた今までの常識は
一体なんだったのでしょう?
土つき根菜の蒸し物もご要望があればつくりますよ。
ただし有機栽培のものが手に入ったらの場合です。

今日は本当に有意義な一日でした。
土の持つ可能性を無限に感じます。
身体ためにも良さそうです。
何に?って聞かれても困るんですが。。
なんとなく微生物や何かが腸にも働きそうで。
悪いものを解毒してくれそうな。
カモシカやウサギになったつもりで。。。
美味しい土を求めて歩くのも楽しそう。
究極は土のスープだそうです。

「土を食らう」
これからのたろべえじゅのテーマの一つになりそうです。
[PR]

by taroveju | 2006-04-15 15:46 | 自然派料理


<< Spring jazz live      今朝の収穫 >>