たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 11日

野草はご馳走

クレソンとたんぽぽのサラダ
f0031259_0533937.jpg

山芋豆乳グラタン
f0031259_0534676.jpg

せりと三つ葉の切干大根和え、たけのこの煮物、わらびとわかめのぬた、他
f0031259_0535612.jpg

クレソンの胡麻塩和え、蕗の佃煮
f0031259_054543.jpg

「ご馳走」とは馳せ走ってつくるものとあらためて気づいたのは数年前のことです。
前の川でクレソンや蕗を摘み、実家の竹やぶのたけのこを掘り、わらびを手折り、
その周りに自生するせりや三つ葉やたんぽぽやあしたばなどの葉を摘みます。
何度も茎を伸ばしてほしいから根っこを抜かないようにそっとはさみで刈り取るように。
私自身、病み上がりの去年はこれらの野草にずいぶん助けられました。
身体が欲するままに野草を食しました。
野草の力で少しずつ身体の中が浄化していくような感覚さえしたものです。
ずっと夏の終わり頃までせりと三つ葉を摘みました。

そしてまた私の大好きな春の季節が廻ってきました。
今年はこの素敵な大地からの贈り物を
少しずつお客様にもおすそ分けできます。
馳せ走って楽しく摘んだ野草に少しだけ手を加えて素朴なご馳走をつくり
貴方のお越しをお待ちしています♪
[PR]

by taroveju | 2006-04-11 00:54 | 自然派料理


<< 玄米菜食ランチのご案内      花見まかないランチ >>