たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 06日

十四人の入学式

f0031259_21445698.jpg

f0031259_21463588.jpg

f0031259_2251826.jpg
f0031259_2214311.jpg

「ママ、すっかり春になったね。」
先日の朝、まだ寝ていると思っていた長男が急に話しかけてきました。
「あっ、起きてたの?おはよう。どうして?」
「だってうぐいすが鳴いてるよ」
そう言われて耳を澄ますと、確かにきれいな鳥の声がしています。
ここのところあわただしく朝を過ごしている私が、はっとさせられた一こまでした。

今日四月六日は、そんな風流なことを言うようになった彼の入学式でした。
新一年生十四人。
私も卒業した母校ですが、当時は一学年七十人くらいはいたように思います。
山間部は人口が減っていく一方です。
特にここ数年間で子供の数がぐーんと少なくなっています。
いつもの事ながら来賓者のほうが大勢います。
見慣れない大人たちに囲まれて緊張しながらも、最後までよくお話が聴けました。
二十八の瞳が大きくきらきらと輝いてまぶしかったです。

入学おめでとう!
[PR]

by taroveju | 2006-04-06 21:49 | 想い


<< 山の幸      瀬戸川桜トンネル >>