たろべえじゅ通信

taroveju.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 24日

「水車むら 30年の集い」へご招待

 藤枝の滝の谷に水車むらが生まれるつり橋工事が始まったのは1981年8月、一橋大室田ゼミの合宿からです。近年の水車むらは水車も民家もさびれてしまったのですが、脱原発、有機農業、小水力の活用などを目指したエコロジー市民運動体「水車むら会議」のシンボル的な主宰地として生まれた歴史があります。
 そこはまたいくつかの大学ゼミ生たちの炭焼きやら紅茶づくりの体験実習地としても利用されました。
 この30年、水車むらにご縁いただいた皆さんの有志の集いを企画しましたので、あなたもお出かけ下さいませんか。お待ちしています。

  日時 平成23年8月27日(土) 午後1時~5時
  場所 藤枝市 藤の瀬会館ホール
  
  
f0031259_0505934.jpg
プログラム

 歓迎のことば   高木誠
 10分間スピーチ ①
            阿井 孝雄   瀬戸谷の有機農業運動の歴史
            杉田郷子    水車むら紅茶のこのごろ
                 他

 今日の話題   榊田みどり   食の安心、安全と有機農業の現状

 ひととき
 
 ティータイム

 10分間スピーチ ②
            前田源次郎  水車むらとの出会い
            高木誠     水車むらの未来への展望
                他
 今日の話題   中島大      小水力エネルギー利用のひろがり


 記念講演   寺田良一     「脱原発は水車むらの原点だった」

 閉会のことば  臼井太衛


       
[PR]

by taroveju | 2011-08-24 00:51


<< 今日のお料理教室の料理      水車むら紅茶 五月 ティーバッグ >>